OpenStackシステム管理2コース

OpenStackの各コンポーネントの設定パラメータを理解するとともに、トラブルシューティング体験を行います。

実習は6台マルチノード環境上で行い、パラメータ変更の効果確認や、実際に様々なトラブルを起こし、それに対処する演習を行います。

 

- policy.jsonの変更演習

- nova / cinder schedulerの設定演習など

- ライブマイグレーション演習など

 

特に、トラブル対応の一般的な手順や勘所は本番運用時に大いに役立つノウハウと考えております。

 

- インスタンスが立ち上がらない(複数の障害事例)

- インスタンスへアクセスできない(複数の障害事例)

- Horizonが動かない(複数の障害事例)など

日時

12月開催: 2018年12月06日(木) - 07日(金) 10:00 - 17:00

03月開催: 2019年03月14日(木) - 15日(金) 10:00 - 17:00

場所

田町駅徒歩5分

受講条件

「OpenStackシステム管理1」コースを修了、または同等知識をお持ちの方

内容

【1日目】

1.OpenStack環境の確認

・Keystoneリソースの確認

・Glanceリソースの確認

・Novaリソースの確認

・Neutronリソースの確認

・Cinderリソースの確認

・Horizonリソースの確認

・追加コンピュート・ノード、ストレージ・ノードの確認(6台環境)

  ・コントローラノード 1台(NIC 2枚)

  ・ネットワークノード 1台(NIC 3枚)

  ・コンピュートノード 2台(NIC 2枚)

  ・ストレージノード  2台(NIC 1枚)

 

2.OpenStack設定

OpenStack設定 Keystone

    ・演習:カスタマイズロールの作成

・OpenStack設定 Glance

    ・演習:Glanceイメージ・キャッシュの設定、操作

・OpenStack設定 Nova

    ・演習:Novaスケジューラーの設定

・OpenStack設定 Cinder

    ・演習:Cinderストレージ・タイプの設定

・OpenStack設定 Neutron

    ・演習:クオータの設定

 

【2日目】

2.OpenStack設定

    ・演習:Ceilometerのインストール

    ・演習:ライブマイグレーションの設定

 

3.OpenStackトラブルシューティング

・OpenStackログについて

・各種サービスの確認

OpenStackトラブルシューティング例

・OpenStackコミュニティ・サポート

 

補足資料

・設定ファイル一覧

・OpenStackよく使うコマンド集

・Ceilometerインストール

・ライブマイグレーション設定

・OpenStackトレーニング演習問題

・OpenStackトレーニングトラブルシューティング

コース修了後のスキル

・UIとCLIを利用してOpenStackを管理できる
・OpenStack各コンポーネントの様々なパラメータを把握し構築時に環境に合った値に設定できる
・OpenStackの様々なトラブルを解決できる

受講料

162,000円(8%消費税込)/ 150,000円(税抜)    

 

受講前のお支払いを希望しますが、お支払期日の相談に乗ることは可能です。

振込手数料はお客様にてご負担頂きますようお願いします。

申込方法

受講を希望される方は利用規約に同意の上、申込書をinfo@aseanlabs.comに送付下さい。

申込受付後、請求書を発行します。

 

こちらから申込書をダウンロードして下さい。

キャンセル期限は、受講日の1週間前の16:30です。

キャンセルされる場合は、info@aseanlabs.comまでご連絡下さい。

定員

10名程度(最小催行人数5名)

 

最小催行人数に満たない場合は、主催者側の裁量にて中止させて頂く場合があります。

開催可否に関しましては、受講日の2週間前に確定し、中止の場合のみお申込時に頂いた連絡先にお知らせ致します。

  • Twitter Square
  • facebook-square

Copyright © ASEANLABS, Inc. 2014. All rights reserved.