OpenStackオフィシャルトレーニング

日本初、日本語で体系化されたOpenStackのオフィシャルトレーニング

クラウド基盤のオープンソースソフトウェアであるOpenStackの概要を、
OpenStackプロジェクトの背景、それぞれの機能、アーキテクチャといった

観点で、講義とマシン実習により修得します。
マシン実習では、OpenStackのデフォルトのGUIであるHorizonを介し、
主要な機能を一通り体験します。

【コース日数】

 1日間

 

【受講料】

60,000円(税抜き)

64,800円(税込み)

現在、世界で最も注目を集めているオープンソース・クラウドプラットフォームであるOpenStackは、各コンポーネントがそれぞれモジュール化されているため拡張性に優れています。ただ、カバーする機能が広範囲に及び非常に複雑であるため、その機能を網羅的に理解するには非常に多くの時間と労力を必要とします。

 

本コースではそのような手間を省き、1日でOpenStackプロジェクトの背景からその機能までを理解できます。

 

このプログラムを通して受講者様の皆様にはOpenStackの理解を更に深め、弊社のOpenStackシステム管理コースの受講、もしくは皆様の更なる自己学習のキッカケになればと思っております。

皆様のご参加、お待ちしております。

OpenStackを導入する際に必要となる、各コンポーネントの構成と導入方法を

マシン実習を通して修得します。
OpenStackをより深く理解するために、実習ではOpenStack Kollaを

活用しDockerコンテナベースで、OpenStackを構築します。
最新の仕組みでOpenStackをスケーラブルで安定した構成で導入する方法を理解できます。
初日は、OpenStack概要コースも兼ねており、座学とGUIベースの演習がメイン。

2日目以降は、コマンドラインをベースに演習を進めていきます。
また、OPCEL Ver.2.0 にも対応しております。

【コース日数】

 3日間

 

【受講料】

210,000円(税抜き)

226,800円(税込み)

【OPCEL受験料】

30,000円(税抜き)

32,400円(税込み)

世界中の企業へOpenStackを導入している弊社の社員教育での経験から、複雑なクラウド・マネージメント・システムを理解するには、まずはシステムに触れてみるべきという結論に至りました。

 

本講座は、通常OpenStack初心者に推奨されているDevStackなどの自動インストール・システムなどを一切使わずに、全てマニュアルで各コンポーネントのインストールを体験できる講座です。まずは、各コンポーネントをインストール・設定することで、どのようにOpenStackのコンポーネント同士が疎結合しているのかを理解できるようになります。そして、疎結合しているからこそ、スケールアウトが可能になることも理解できます。

 

OpenStackは一度、導入・設定を体験した上で、より細かいことを自習する方が効率的な学習が出来るシステムだと考えております。世界中の技術者が協力し合い生み出されているオープンソースであり、大抵の情報はコミュニティのどこかにあるのも事実です。基礎知識を身につけた上で、後は自分でコミュニティと触れ合い、更なる極みを目指すのも一つの方法です。

 

本講座が、そのキッカケ作りに貢献できればと考えております。

皆様のご参加、お待ちしております。

  • Twitter Square
  • facebook-square

Copyright © ASEANLABS, Inc. 2014. All rights reserved.